FAQ

Q

一、FAQとは?

A
当FAQページは当店の免責事項でございます。当ページの全内容を受け入れない限り、購入することはできません。ご注文とお支払いを済ませた場合、本免責事項の内容を理解し、遵守している事と見なしますので、もしご納得できない場合はご注文とお支払いをご遠慮くださいませ。 ※お客様の注文は中華人民共和国から国際郵送の形で送ります。
Q

二①、 NONORI E-COMMERCEに対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
1、販売される製品を点検し、お客様がご提供いただいた住所まで納品いたします。不良品や欠品が発生した場合、納品いたしません。万が一の場合、新品を再郵送すると義務付けられています。 2、完全な新品を提供し、説明した内容と一致するとお約束いたします。決められた時間内に梱包し、中国郵政に渡します。 3、有料で再郵送サービスをご提供いたします。もしお客様の荷受不可により返品された場合、有料で再郵送サービスをご提供いたします。貨物がお客様の諸事情により返品された場合(返品された貨物にご不在のラベルを貼付ける)、お客様は再送料を支払った上、NONORI E-COMMERCEはお客様に再郵送サービスをご提供いたします。 4、お客様はご注文とお支払いを済ませた貨物を無事に着荷できる事を確保し、中国(日本)郵便または日本の税関の偶然または人為的な行為により、紛失した貨物を再郵送しなければなりません。 NONORI E-COMMERCEはお客様と締結した注文に対して、通常の契約期間は60日です。詳しくは本ページ第七条「宅配便が紛失する定義は何ですか」までご参照ください。
Q

二②、 NONORI E-COMMERCEに対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
5、有料で交換するサービスSKU(カラー、サイズ)をご提供いたします。交換できる製品は必ず完全な状態で返品してください。日本郵便を利用し、送料を支給してください (中国郵政EMSエコノミータイプ) 6、お客様に中国郵政EMSエコノミータイプ(デフォルト)、中国郵便標準タイプEMS、アメリカ連邦TNT輸送サービスをご提供いたします。送料無料の条件を満たすことを前提として、1回だけ送料無料のサービスをご提供いたします。
Q

二③、 NONORI E-COMMERCEに対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
7、お客様のプライバシーを保証するため、お客様の情報を任意にインターネット、中国や日本のいかなる第三者機関に漏れる事を禁じますが、中国の警察、日本の警察、STORES.JP、中国通関、日本通関、中国外国為替管理局、クレジットカードを発行する銀行が要求された情報調査が例外となります。 8、お客様とメール以外の一切の連絡を禁じ、取引、店舗広告以外の迷惑メールも送信いたしません。 9、もしお客様が実質的な違法行為(例えば重大なクレジットカード詐欺、支払い拒否、盗用)がある場合、NONORI E-COMMERCEはカードを発行する銀行、或いは中国外国為替管理局の要求に応じ、個人情報に関する調査を協力する権利があります。
Q

三、中国(日本)郵便に対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
中国郵便&日本郵便: 中国郵政はNONORI E-COMMERCEより渡した貨物の受け入れ・輸送を担当します。貨物を渡す際、NONORI E-COMMERCEはすでに中国郵政に送料を決済しました。 中国郵政は貨物を中国税関に渡す責任があります。 中国通関は通関検査を完了した後、日本の通関まで輸送します。 日本通関は再検査を行い、完了後日本郵便に渡し、最終的にお客様のところまで届けます。 日本郵便は荷受人への連絡、託送を担当します。日本郵便は荷受人のサイン且つ捺印を貰います。
Q

四、通関に対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
税関: 中国税関でも日本税関でも、貨物に対して違法か否かを検査する権利があります。合法的な場合だけ、貨物を通常通りに郵送できます。 日本税関は、貨物の価値を評価し、お客様に不足分を追納するという連絡を送る場合もあります。 中国税関と日本税関は、法律政策の要求による厳しく検査する場合があります。持続時間は不明で、最長1ヶ月以上になる可能性もあります。
Q

五①、お客さんに対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
お客様: 1、お客様は取引に関する原則を遵守し、荷受人の名前、電話及び住所を含み、正しい情報を提供すべきであります。また、他人に知らせていない場合、勝手に他人にプレゼントを購入する行為をおやめください。 2、お客様は資金が合法的であるという原則を守らなければなりません。支払った資金は合法的なものでなければなりません。また、以下の例に限りませんが、他人のクレジットカードの利用、盗用や資金の窃盗を禁じます。 3、お客様はクレジットカードを合法的に使用し、クレジットカードの詐欺行為を禁じます。また、以下の例に限りませんが、貨物を通常通りに輸送する場合、クレジットカードを発行する銀行に不渡しを申請する行為を含まれます。 4、お客様は日本郵便、日本税関の要求にお守りください。また、以下の例に限りませんが、日本郵便と日本税関の諸事情による貨物滞留が発生した場合、お客様は検査待ちや日本郵便、税関からの各要求(関税の追納を含む)を協力してください。
Q

五②、お客さんに対してそれぞれに何の責任を守るべきできか?

A
5、お客様は非詐欺の取引原則を遵守すべきです。 また、以下の例に限りませんが、貨物の紛失を虚構し、欠数などを口実に、日本郵便に申告するといった詐称行為をおやめください。 6、お客様は早めに受け取る義務があります。故意に受け取り回避や、着荷する前に引っ越しや連絡先の変更などの行為を禁じます。 7、お客様は注文した商品についてSTORES.JPのアカウントを利用し、メールにて相談してください。 ご利用いただいたメールアドレスとご注文の際に使用した情報とずれが生ずる場合は、個人情報の確認にご協力ください。 また、以下の例に限りませんが、受取人の名前、電話、住所、メールアドレス情報を提供してください。
Q

六①、NONORI E-COMMERCEは輸送に対する時間を承諾しますか

A
NONORI E-COMMERCEは輸送時間を責任を持たないです。 NONORI E-COMMERCEが中国郵政EMSエコサービスを提供し、万国郵便聯盟に所属する国際宅配業務の一種です。 実際は「中国郵政EMSクロスボーダーエコノミ託送”」呼ばれています。 日本の郵送番号を交換しないまま、国際の貨物情況を確認できるサービスとして、日本通関を経由して日本郵便より配送するエコノミの宅配便です 中国通関、日本通関、日本郵便が正常に出勤で、予想する着荷日は一般的に5-15日間(推測)です
Q

六②、NONORI E-COMMERCEは輸送に対する時間を承諾しますか

A
下記の内容を含まれていません。 ◆戦争。 ◆中国や日本の政治的な要求(例えば政策に定めた関税) ◆中国や日本の自然災害(例えば津波、地震、疫病) ◆中国や日本の法定祝祭日 ◆中国税関、日本税関の検査政策 ◆日本郵便の政策 以上のような事が発生した場合(それ以外の場合もある)、輸送時間および通関時間がさらに長くなります。 以上の場合については、日本税関、或いは日本郵便が「貨物紛失」の通知がこない限り、FAQ第七条まで参照してください。
Q

六③、NONORI E-COMMERCEは輸送に対する時間を承諾しますか

A
NONORI E-COMMERCEは輸送時間を管理できないため、輸送による納品遅れはNONORI E-COMMERCEの責任ではありません。 輸送する時間については日本郵便に連絡してください。 川崎東郵便局(輸入局):神奈川県川崎市川崎区東扇島88番地 郵便・ゆうパック等について: 0570-000-379 他地域の郵便局: https://map.japanpost.jp/p/search/ NONORI E-COMMERCEはお客様に有料で宅配業者を交換するサービスを提供します。下記の二項目だけ対象内となっています。 中国郵政EMS標準輸送:https://www.post.japanpost.jp/index.html アメリカFedEX宅急便TNT標準運送: https://www.tnt.com/express/ja_jp/site/home.html この2種類のサービスに対して、NONORI E-COMMERCEは輸送時間について責任を負いません。
Q

六④、NONORI E-COMMERCEは輸送に対する時間を承諾しますか

A
この2種類のサービスの運賃が高い為、NONORI E-COMMERCEのデフォルトの運賃サービスではありません。お客様が発注とお支払いの後、admin@nonori.jpに連絡して運賃の追払と宅配業者の変更を依頼できます。 2020年12月01日から、NONORI E-COMMERCEは配達時間に関する質問を返信しませんので、予めご了承ください。
Q

七①、宅配便が紛失する定義は何ですか?

A
NONORI E-COMMERCEは日本で2年間程経営していますが、今まで運送に関するトラブルは1件しかありません。該当する注文は2019年10月に日本の台風の影響を受けたため、延期されました。 この製品の輸送は最終的に94日間かかり、NONORI E-COMMERCEは同じ物を再送しました。(お客様は同じ製品を2件貰いました。) 紛失した貨物は0件です。 運営期間中、お客様は「紛失したと思う」や「輸送時間が長すぎる」などの理由で、クレジットカードを発行する銀行への不渡りの申請及び詐欺行為が何回も発生したため、荷物を紛失する定義は下記の通りでございます。
Q

七②、宅配便が紛失する定義は何ですか?

A
①クレジットカード VISA、JCB、マスター、アメリカ通運クレジットカード及びPAYPAL、楽天ペイ、キャリア決済、翌月後払いの一般的な不渡し期間は180日間となっています 1、VISA、JCB、マスター、米国通運クレジットカード、PAYPAL、楽天ペイ、キャリア決済、翌月後払いは、通常の場合(日本、中国災害、通関検査、通関の差し押さえや日本郵便政策などが要求されていない場合)、買い手は製品を受け取っておらず、NONORI E-COMMERCEが返品を貰っていない第60日目から、貨物が紛失(中国祝日、日本の祝日は含まれていない)したと認定します。 2、VISA、JCB、マスター、米国通運クレジットカード、PAYPAL、楽天ペイ、キャリア決済、翌月後払いは、特別な時期におけて(例えば、2020年の新型コロナウイルス)、日本税関と日本郵便の重大な不可抗力の場合(日本の災害、日本郵便の政策など。例えば配達員の人数の不足や、通関検疫する工程が厳しくなること) 買い手が荷物を受け取っておらず、NONORI E-COMMERCEが返品をもらっていない第120日目から、貨物紛失と定義します。
Q

七③、宅配便が紛失する定義は何ですか?

A
②銀行振込及びコンビニ決済 銀行振込及びコンビニ決済は現金を支払うため、不渡しと認定できません。それゆえ、NONORI E-COMMERCEはリスクのある契約の持続時間を自動的に短縮します。 1、任意の銀行振込、或いはコンビニ決済で現金を支給した注文は、通常の場合(日本災害、中国災害、政治政策、通関検査、通関差し押さえ、日本郵便政策がない場合)、お客様は貨物を受け取っておらず、NONORI E-COMMERCEが返品を貰っていない第60日目から、貨物が紛失した(中国祝日、日本祝日は含まれていない)と認定します。 2、任意の銀行振込、或いはコンビニ決済で現金を支給した注文は、特殊期間(2020年の新型コロナウイルス)では、日本税関と日本郵便の重大な不可抗力の場合(日本の災害、中国の災害、政治政策、通関検査、通関差し押さえ、日本郵便政策など。例えば配達員の人数の不足や、通関検疫のプロセスが厳しくなること)買い手が荷物を受け取っておらず、NONORI E-COMMERCEが返品をもらっていない第90日目から貨物が紛失したと認定します。
Q

七④、宅配便が紛失する定義は何ですか?

A
③税関や日本郵便の原因 日本郵便は貨物情報を追跡し、「貨物紛失」と更新した場合、日本配達員による如何なる原因で貨物を紛失すると、郵便局に「貨物紛失」をスキャンした記録を要求し、貨物が紛失したと見做します。 「貨物紛失」のスキャンした記録が提供できない場合、異常はないと見なします。 ④中国郵政の原因 貨物が中国で不可抗力により異常が生じた場合(火災、トラックの落水事故や交通事故といったあらゆる中国国内で発生し得る危険)、NONORI E-COMMERCEは無条件で直ちに貨物を再送します。 上記の場合については、NONORI E-COMMERCEは貨物を再送する責任を持っています。 もし貨物が紛失していない場合、本条例に定めた貨物紛失基準を違反すると、クレジットカードを発行する銀行に勝手に不渡し申請を提出すると、クレジットカード詐欺としてSTORES.JPに通報します。 重大違反の場合、STORES.JPは日本警察やクレジットカードを発行する銀行に上告する権利を持っています。
Q

八①、メールの詐欺する定義は?

A
我々は、詐欺師はよく主流なショッピングプラットフォームを通じて、AMAZONや三井住友銀行などを偽称し、お客様に「パスワードミス」、「クレジットカードが期限切れ」などのフィッシングメールを送信した、という事実を発見しました。 その背景で我々はadmin@nonori.jpというメールアドレスだけでお客様と連絡しています。 我々は登録したアカウントからの質問のみ返信しています。 登録されたe-mailアカウントと一致しない場合、NONORI E-COMMERCEはメールの返信を拒否します。 もしお客様のSTORES.JPのアカウント、パスワードを忘れた場合、身分認証に関する情報も提供しかねます。物流の状態と運送番号のみを提供します。
Q

八②、メールの詐欺する定義は?

A
NONORI E-COMMERCEはお客様に下記の内容だけ送信します 一斉送信: 1、キャンペーン 2、重要なお知らせ 個人向けのメール: 1、注文した内容を送信 2、注文した製品の品切れのお知らせ 3、到着したが、受け入れていない事のお知らせ 4、お客様と配達業者を変更する相談。 5、別の宅配便または税関に関する内容のお知らせ admin@nonori.jpのメールを着信すると、メールのリンクを直接にアクセスしないでください。 moenonori.shopに登録してキャンペーン、或いはお知らせの内容を確認してください。 NONORI E-COMMERCEはクレジットカードの情報、アカウント、パスワード、個人身分証明書、住民票、医療保険などの如何なる情報を要求する事は一切ありません。 上記の情報を必ず提供しないでください。 税関から追納が要求された場合は、電話で担当の郵便局と確認し、本人が郵便局まで関税を納付してください。
Q

九①、NONORI E-COMMERCEが責任が持たない場合は下記のように:

A
1、お客様の事情で(引っ越し、留守など)荷受不可による返品が、もしお客様が再送料を支払わない場合、NONORI E-COMMERCEは再送とキャッシュバックを拒否する権利があります。本注文は完了と見なします。 2、お客様は日本税関より要求された関税の追納を拒否し、製品は荷受不可になる場合、もしお客様が再送料の支払いを拒否した場合、NONORI E-COMMERCEは再送とキャッシュバックを拒否する権利があります。本注文は完了と見なします。 3、お客様は間違った姓名と電話及び住所を提供し、製品は荷受不可になる場合、お客様が再送料を拒否すると、NONORI E-COMMERCEは再送とキャッシュバックを拒否する権利があります。本注文は完了と見なします。 4、お客様は他人のために購入した場合(本人の住所、名前、電話番号ではない)、仕向人は受け入れを拒否し、もしお客様が再送料を拒否した場合、NONORI E-COMMERCEは再送とキャッシュバックを拒否する権利があります。本注文は完了と見なします。
Q

九②、NONORI E-COMMERCEが責任が持たない場合は下記のように:

A
5、お客様は他人に受取の代行を依頼し、宅配便が紛失した場合、NONORI E-COMMERCEは再出荷を拒否します。本注文は完了と見なします。 6、購入者はクレジットカードを発行する銀行に不渡し詐欺行為を申請した場合、NONORI E-COMMERCEは再出荷を断ります。本注文は完了と見なします。 7、お客様は受け入れを拒否する事により返品した場合、再送料の支払いを拒否すると、NONORI E-COMMERCEは再送とキャッシュバックを拒否する権利があります。本注文は完了と見なします。 8、お客様は日本の配達員にロッカー、家の前に置くように要求し、受領サインしていないことによる紛失に対し、NONORI E-COMMERCEは再出荷を拒否します。本注文は完了と見なします。
Q

十、注文書をキャンセルすることができますか?

A
1、未出荷の注文書をメールにてキャンセルの要求を提出できます(クレジットカードで支給した場合のみ)。 2、出荷済みの場合、どのような理由でも注文をキャンセルすることはできません。 3、NONORI E-COMMERCEは外国為替管理政策の制約を受けて、現金で振込する業務はできません。 そのため、特殊な理由で生じた差額は、お客様は同等品(運賃を含まない)のみを交換でき、現金でのキャッシュバックはできません。
Q

十一、宅急便に納品書を提供できますか。

A
NONORI E-COMMERCEは クロスボーダー取引に属します。 税関はプレゼントとして発注した貨物に関税を徴収しません。 税関は貿易行為と判定すると、お客様に追納を要求されます。 宅急便に価格リストを提供しない行為は合理的な節税する行為です。 納品書を提供すると、追納される恐れが上がります。もしお客様は追納するリストを十分にご理解頂いた上、備考欄に納品書を提供する要求をご記入ください。
Q

十二、多額の注文について、どのような追加する権益がありますか。

A
NONORI E-COMMERCEは「金額が大きいほど、権益が大きい」という基準に従い、お客様に規格外のサービスを提供します。 店内でクーポンをご提供しますので、お会計ページで規格外の権益を貰えます。 また、NONORI E-COMMERCEは不定期的に0円で購入するイベントを行い、0円でプレゼントを貰えます。 新規のお客様も、このイベントも参加できます。
Q

十三、入荷商品とNONORI自社商品には何の区別がある?

A
NONORI自社商品はNONORIスタジオ自らデザインする商品になります。例:2016年から発売された「猫ランジェリー」 入荷商品はNONORI本社の商品ではありません。別経路から入荷、もしくはスポンサーから提供する商品になります。入荷商品は全て「ALIMAMAスポンサー販売許可」を得た商品ですので、他の店で販売されている可能性もあります。(ALIMAMAスポンサー販売許可とは第三者の販売を許した行為です)。全ての「ALIMAMAスポンサー販売許可」商品ではデザイナーも記載しましたので、ご自由に検索してください。別経路で購入しても構いません。なお、他以外、一部浙江義烏から提供する商品も販売されています。NONORI E-COMMERCEの入荷商品は「種類が多い」、「安い郵送料」、「贈り物」、「関税、輸入税を控える」を理念として販売されています。NONORI自社の商品では全て「NONORI」を明記されています。
Q

十四、もらった商品の色と画像の色が色差がありますが、どういうこと?

A
ネット通販ではお客様が使った端末(PC、スマホ)により、色差が発生します。商品画像も撮影時の環境により、実際映ている色を影響しますので、ご了承ください。実際もらった商品の色を参考にしてください。
Q

十五、もらった商品に札がない。

A
中国のネット通販では札を付けると、受取側より多額の関税を支払わなければなりませんので、ご了承ください。
Q

十六、商品の郵送が関税を生じた場合はどうする。

A
未だにそのようなケースがなかったが、日本税務法によると、そのような可能性もあります。もし関税の支払いを要求された場合、お手数ですが、要求された金額を支払ってください。 NONORI E-COMMERCEは通関手続きをする時、値段を下げて、関税の発生をなるべく控えています。(100%できるわけではありません) そのため、商品を買える時は受取先はご本人にしてください。他人に贈る場合も予め相手に教えて、関税が生じる時、支払い拒否による返品を避けてください。
Q

十七、どうやて君達と連絡する。

A
どうやて君達と連絡する。 A:NONORI E-COMMERCEは以下の連絡方法があります。 メールアドレス:admin@nonori.jp(問い合わせ)                通常の場合、以上のメールアドレス以外からの連絡はしませんので、パクリの詐欺を防ぐため、受信する時は必ずメールアドレスをご確認ください。 メールアドレスが異なった場合、メール内のURL、添付ファイルを決して開かないでください。 また、正常に受信できるように、DOCOMOの「未知アドレスからの受信を拒否」モードを閉じてください。なお、日本のお客様はtwitter:@moenonoriのアカウントを通して、こちらと連絡を取れます。お客様からのメールが確認次第、返信しますので、ご安心ください。
Q

十八、商品を受け取っていないため、中国に返品された場合、返金できますか。

A
長時間受け取っていないため、商品が中国に返品された場合、申し訳ございませんが、返金は出来かねます。しかしながら、お客様は以下2つの方法で再郵送の申し込みができます。 1、元の郵送料にかかわらず、1900円の追加郵送料を払って、こちらで再郵送します。なお、この方法を選んだ場合、もう一度長時間受け取っていないによる返品は上海の海関で処分されます。その際の返金はできませんので、ご注意ください。 2、注文を追加し、郵送料無料の条件(追加注文商品5900円以上)に満足する、また備考でご要望を記載した場合、こちらは前回の商品と共に再郵送します。なお、この方法を選んだ場合も1と同じく再度の返品は上海の海関で処分されます。その際の返金はできませんので、ご注意ください。
Q

十九、郵送物を受け取ったが、注文と会わない、もしくは注文がキャンセルされた場合はどうする。

A
現状ご要望を満足できかねる場合(ご要望の時間に間に合わないなど)、注文は自動的にクローズします。そのような場合、再注文の必要があります。(出来かねる条件を外してください)なお、自動的にクローズしない注文について、こちらはメールで注文を受け取らない原因をお知らせいたします。(時間の要望がある場合、郵送関連のFAQをご参考ください) また、一部の商品は浙江義烏から発注しましたため、商品の出荷時間により、注文内一部の商品を提供できない可能性もあります。その際も同じくメールでどの商品の提供ができないかをお知らせします。お客様は他同じ値段の商品に交換かもらいます。
Q

二十、既に出荷された商品ですが、輸送時間が長過ぎるで、まだ届いていない、もういらないから、返金してもいい?

A
大変申し訳ございませんが、質問「四」の内容と同じ、輸送時間について、こちらにも控えかねます。既に支払ったの場合、輸送時間の不確定性も了承の上と認識され、出荷済みの商品の返金はできかねます。ご了承ください。 なお、受け取っていないによる返還商品にも返金できかねます。解決案として、質問「十八」と同じ再輸送料を支払った後、こちらより再輸送します。再輸送料の支払うを断った場合、申し訳ございませんが、商品を放棄と認識されます。
Q

二十一、商品の状態は「既に受け取った」と表示されたが、商品を受け取った記憶はない、返金もしくは再輸送をお願いできますか。

A
輸送物を受け取る時、ご本人の判子あるいはサインで受け取る必要がありますので、判子とサインなしで受け取るのは法律上の違反行為になります、当地の郵便局にご相談してください。郵便局から出した紛失証明を提出できない限り、申し訳ございませんが、商品の返金と再郵送はできかねます。 なお、JAPANPOST.JPの輸送記録に基づき、「受け取った」状態になっての注文は紛失件としての対応はできかねます。このような場合、大変お手数ですが、当地の郵便局にご相談してください。
Q

NONORI E-COMMERCEは本条例に対して解釈、更新と修正する権利が持っています。

A
NONORI E-COMMERCEは本条例に対して解釈、更新と修正する権利が持っています。